その他装置のご紹介

フレームの硬さを選べるアクアシステム

マウスピース矯正の1つ、「アクアシステム」をご紹介します。

アクアシステムの特徴

インビザラインと同じような透明なマウスピース「アクアフレーム」を使った矯正治療です。口に装着していることが他の人に気づかれにくく、フレームの素材をソフト~ハードの3種類から選べます。治療経過によってフレームを使い分けられるので、負担が軽減されます。また、比較的費用がかからないのも特徴です。

アクアシステムの治療の流れはこちら

マウスピース矯正のメリットはこちら

その他のマウスピース矯正

インビザライン、アクアシステム以外にもマウスピース矯正があります。すべて基本的な治療方法は同じですが、それぞれの特徴や製作プロセスなどが異なります。

※下記の2つは、星野歯科駒沢クリニックでは扱っていません。

クリアアライナー

歯の型取りを一度で済ませるインビザラインと違い、毎月歯の型取りをし、最新のお口の状態から次のステップのマウスピースを製作します。治療途中で調整できるので、治療経過にずれが生じてしまった場合にやり直しがきくのが特徴です。

Essix アプライアンス

ステップごとにマウスピースを交換する他の方法と違い、1つのマウスピースに調整を加えることで徐々に歯を動かしていきます。何回も歯型を採る必要がなく、歯の動きがやや早いのが特徴です。

アクアシステムの治療の流れをご紹介

最先端のマウスピース矯正 インビザラインをご紹介

マウスピース矯正のモニター応募はこちら!メールフォームより承っております。